【The DANGAN Traveler】館山お座敷列車の旅(後編)
昨日の続きです。

お寿司の後は暫くドライブを楽しみます。どこか海岸にでも降りて日光浴をしようと思いましたが、野島崎灯台はなかなか混んでいる…。
なので、館山フラワーパークまで少し戻ってそこを散策してみることにしました。

最初海岸に行こうとしましたが、昨年の石垣島を彷彿とさせる「拒否」っぷりを見せて断念…。
「パラダイス化」した園内を見て回り、もう一度海岸に挑戦!

何とかなだめすかし、抱っこのまま海岸に降りてみると、潮風が気持ちいい!そしてそこには大量の貝殻が…。じいじが機転を利かせて、綺麗な貝を拾って見せたら娘が食いつきました。
それからみんなで必死の貝殻探し。

娘に「あったよー」と見せても、「いいね」「これ違う」と、なかなか厳しいジャッジにたじたじ。
最後は帰りたくないコールまで出るほど遊びました。

最後はドライブインで休憩して、館山発の臨時特急「新宿さざなみ」号で帰路につきました。
元気いっぱい動き回った娘は、特急車内で爆睡。

三世代旅行は大成功でした!
【The DANGAN Traveler】館山お座敷列車の旅(前編)
さ、ゴールデンウィーク最初の目玉がやって来ました。初めての三世代旅行!
お座敷列車で行く館山の旅です。

臨時快速「お座敷内房」号で館山を目指します。少々朝早いのが心配でしたが、スパッと起きてくれて予定通りに自宅を出ることが出来ました。
そして、懸念のじいじもすぐに慣れて、滑り出しは良かったですね。

列車がやって来ていざ乗り込み、お座敷列車に興味津々。でも、怖いのかボクらからは離れず、お絵かきしたり、おやつ食べたりしてのんびり過ごします。

館山まで約2時間半。

海が見えると娘は大興奮。ボクの一眼レフを奪い取って写真撮ってました(シャッターだけですけど)。


館山駅到着後はレンタカーでお寿司屋さんを目指します。もう暑い暑い!でも、この日差しが気持ちよく感じるのは、旅に出ている証拠ですね。
地物の魚を堪能し、満足したところで後半戦に入ります。

後半戦はまた明日。
【The DANGAN Traveler】東京ドライブの旅

久しぶりのバイト先メンバーが揃ってのお出かけでした。
でも、中身は完全フリー!殆ど決まってない感じでした。元々はボクが企画を立てていましたが、あまりの忙しさにさじを投げてしまい、うし君にお願いしてしまったものでした。


実家近くの店でレンタカーを借りて、順々に参加者を拾って、新宿に向かいます。
新宿でshimitaka君を拾ってひとまず東京スカイツリーへ。状況によっては登ってみるかなぁ…と言う事で整理券を受け取り、池袋まで足を伸ばして昼ご飯を食べてきました。

その後妻も合流して皆でスカイツリーに。時間を少々押してしまいましたが、何とか入口のお姉さんのご厚意で入れていただき、晴れて地上350mの展望台へ登る事ができました。


うわ〜凄い景色!
天気も良く、見下ろす景色はホントミニチュアのようでした。で、折角だからとさらに100m上の回廊まで登り、明らかに景色の違いに驚きました。が、怖いのもまた事実。足がすくみますねぇ…。


スカイツリーを堪能して、さらに合流を繰り返し、東京ゲートブリッジを渡り…。


実に満喫してきました。いやぁ…スカイツリーに割合すんなり入れたのは良かった!今度は是非夜景を見てみたいなぁ…と妻と話したのでした。

【The DANGAN Traveler】千葉思い出巡りの旅

昨日実家から引っ張ってきた車を使って早速ドライブに出発です。妻と二人だけでドライブなんていつ以来でしょうか?
…思い出せません。去年の6月にレンタカーで沼津・箱根へ行った以来でしょうか?


早速、家を出まして、首都高中央環状線で千葉方面を目指します。道路情報的には所々激しい渋滞が出ていましたが、それを見越した上であえてそれを外すルートを組み立てておきました。
中央環状線を半周して葛西JCTから湾岸線・東関東自動車道へ。早速湾岸市川で休憩です。ここはトレイ休憩だけでしたが、かつてはここで千葉丼なるカツのとろろかけ丼を食べた事がありましてね。それも思い出されました。

再び走り出して、開業したての酒々井を華麗に通過して、成田空港に到着しました。ここは言わずもがな、新婚旅行へ飛び立ち、帰ってきた場所です。もしかしたらボクらがお世話になった添乗員さんがいるかなぁ?なんて思って受付デスクに行ってみましたが、時間が少々遅かったせいか、デスクはほぼ空っぽでした。


その後展望デッキで飛行機を眺めて、成田空港を後にしました。


またしばらく「はにわ道」を走って、松尾横芝から圏央道を通過します。先日開通したばかりの新区間東金JCT〜木更津東ICも通ってみました。流石できたてという事で走りやすくていい道でしたね。成田方面からアクアラインへ抜けるには相当便利な道になるでしょう!
ただ、まだ休憩施設がないのでそれだけですかね、改善点は(途中工事箇所はありましたが)。

袖ヶ浦ICで降りて、第2の目的地「三井アウトレットパーク木更津」に到着したのが13時前でした。お腹が空いたので腹ごしらえをしようとしましたが、フードコートは超満員。座る場所が全く確保できないので、仕方なく先に店を回る事にしました。
ボクの夏服を妻に選んでいただきましてね。いいのを安く買う事ができましたわ。

そして中華のお店に入りましたが…。ここの味がイマイチ…。ボクだけでなく妻も…イマイチと言っていましたからホントにおいしくなかったんでしょう。高い金払ってあれじゃあねぇ…ここのアウトレット行ってもこの中華には行きません。

さらに買物を続けて、日も傾き始めた頃ここを後にして木更津市内へ戻ります。

そして市内のとある高台公園へ。ここも非常に思い出のある場所。夜景をしばし眺めて、思い出話に花を咲かせました。
んで、最後にお好み焼きを木更津でたらふく食べて地元へ向けて帰りました。


が、最後の最後の誤算でアクアライン大渋滞…いや、アクアラインに平行する国道410号線が大渋滞…。こんな事なら袖ヶ浦ICからさっさと乗っておけば良かった…。いや、どのルートも渋滞あったんだけどね。

途中浜崎橋JCTも事故とかあったので結局葛西まで大迂回して帰宅となりました。


久しぶりに…ドライブ楽しかった!

【The DANGAN Traveler】銚子電鉄の旅

今日は先々週の穴蔵支援の振替休日。と言う訳で、一人灼熱の部屋にいても死んでしまうので、お出かけしてきました。今回も目的地は千葉。でも、旋回の房総半島と違って、今日は千葉の最東端、銚子を目指してみました。

千葉まで総武線快速電車で向かいまして、そのまま総武本線の八日市場回りの普通列車に乗り込みます。途中からは大分空いてきてロングシートではありましたが快適に2時間の旅を過ごしました。
ちなみに、この列車で運転手の試験をやっているようでした。そう言えばともとも君もそろそろだと言っていたしね、頑張ってもらいたいモンですよ。でも、211系で加減速もスムーズで結構上手でしたよ。


銚子に到着して、そのまま銚子電鉄に乗り継いでみました。昔はよく父親に連れられて乗りに行ったこともありましたけどね。昔はトロッコ列車(と言うか貨車)の澪つくし号に乗りましたけどね。
今は、もと京王電鉄の車両が走っていました。

まぁ京王、伊予鉄道と使われて、銚子にやってきて、ボロではありますが、なんか懐かしさを感じましたねぇ。


一度終点外川まで行って、一つ戻って犬吠駅で途中下車。ここで近くにあった回転寿司で昼食を食べて、名物ぬれ煎餅をつまんで銚子まで戻ってきました。


そして、今度は成田線経由で成田まで出て、京成電車・日暮里経由で帰宅しました。


それにしてもホント暑い!銚子などでも歩きましたが、30秒歩いただけで汗が噴き出してきます。自宅お部屋はエアコンをタイマーにしておきましたが、それでも、掃除などの作業をしたらそれだけでまた汗が噴き出します。


夏は暑いけどさ…東京の暑さは異常だよ。銚子は日陰は涼しかったんですけどね。

【The DANGAN Traveler】山越え周遊の旅

今日からいよいよロンドンオリンピックが始まりました。何とか目覚ましを掛けて開会式をスタートから見ていました。是非選手入場を全て見ようと思っていましたが、ミュージカル部分がこれまた長い…。
そうこうしているうちに、家を出ようと思っていた時間になってしまいました。なので、ケータイのワンセグで見ながら歩いていきました。


京浜東北線に乗って赤羽へ。そこから高崎へ向かうために高崎線に乗ります。もちろんグリーン車ね。でも、やってきた列車が湘南新宿ラインだったために、グリーン車が偉い混雑…。座れはしましたが、途中駅まではちょっと息苦しいグリーン車でしたね。

高崎で今度はローカル線の上信電鉄に初めて乗ってみました。

相当揺れると言うことをあらかじめ調べた知識で知っていましたが、実際に乗ってみると揺れるなんてモンじゃないくらいの揺れでした。脱線するんじゃないか…と思うほどですよ。


トコトコ乗って、終点・下仁田の一つ手前の駅・千平で下車しました。下仁田まで行ってしまうと、千平と下仁田の間にある信号所で列車が交換してしまい時間を無駄にしてしまうのでね。


もう一度高崎に戻ってきて、今度は信越本線横川へ。そこからJRバス関東の碓氷線で軽井沢に向かいます。ところが今日はバイパス回りと旧道回りの両路線が走っていましたが、旧道回りが朝の便で続行となり、バスが居ない…と言うことで運休になっていました。その救済として新道経由が旧道経由になり、まぁラッキーなことにめがね橋を見られたわけです。


さらにしなの鉄道に乗り継いで、小諸から小海線で日本最高地点を越えます。


途中は空いていて快適でしたが、野辺山あたりから激混み…。小海線っていつもここが混みますねぇ…ホント。

3時間の気動車旅を終えて、最後は215系(オール2階建て)で実家まで帰路につきました。珍しく上信電鉄以外はぐるり一筆書きになりましたね。寝不足だけど楽しかった!

【The DANGAN Traveler】房総半島暴走の旅
先に言っておきますが、別に交通法規を犯すような暴走行為をした訳じゃありませんから(笑)


さて、今日は会社の創立記念日と言うことでお休みでした。とは言え妻は月曜日が一番忙しい職業。だからお休みを合わせる訳にも行かず、かといって家でじっとしているのはもったいないので、折角買った青春18きっぷで駅奪取してきました。

今回の目的地は千葉県は房総半島の外房線・内房線。


妻を送り出してから、洗濯物を干したりボクのご飯を食べたりであわただしく家を飛び出して、東京駅に向かいます。東京駅あら外房線直通の快速上総一ノ宮行きが8時44分にあるのでそれを大急ぎで目指します。
でも、その前にNEWDAYSに寄って、サッポロクラシックを購入(笑)


行きは優雅にグリーン車で上総一ノ宮を目指します。でも、東京は凄く良い天気だったのに、千葉は厚い雲に覆われ、挙げ句の果てに雨まで降ってきました。洗濯物まずいなぁ…とずっと気にしながらの旅でした。
上総一ノ宮で安房鴨川行きに乗り換えます。209系の4連で、残念ながらロングシートになってしまいました。そしてビールが効いてか滅茶苦茶眠い…。

ウトウトしながらも乗り続けていくと、とある駅で非常制動!

…。
踏切確認で止まりましてね。すぐ動きましたけど、この遅れをずっと引きずって、安房鴨川で走る羽目になりました。


安房鴨川からも209系。今度は6連でクロスシート車に乗車しました。が、寒い!!Tシャツ、ハーフパンツで行ったモンだからブルブル震えますよ…。千葉までの2時間、きつかったですねぇ…。

千葉で、エアポート成田・成田空港行きで成田まで。ここから成田線で我孫子を経由して帰宅としました。成田線も冷え冷えでジーンズを履いてこなかったのをホントに後悔しましたが、地元に帰ってきたらぴーかん照り。
ジーンズだと暑すぎました。ホント服装難しい…。

でも、昨日買ったハットが日差しを除けるのにとっても役立ちました。これからもハット被って出かけようっと!
【The DANGAN Traveler】身延線制覇の旅

青春18きっぷの季節がやってきました。

丁度、足を伸ばせて駅奪取的に未踏破の路線がありましてね。それが山梨は甲府と静岡は富士を結ぶ身延線。折角だからコレに乗りに行ってみることにしました。大昔に父親に連れられて急行「富士川」に乗ったような覚えはあるんですけどね。

それ以来の全線踏破です。


まずは自宅を出て東京駅経由で高尾まで。ここで115系の甲府行きに乗り継ぎます。順調に奪取をしていたら突然うし君からメールが…。

「なんで梁川もってるの?」

彼も東京に出てきていましたが、丁度長野に帰るところだったようで、彼は高速バスでボクを猛然と追い上げてきていました。でも、現在地を聞いていると、どうもお互いの乗り物が目視できそうな感じ…。

初狩・笹子と凝視していましたが、どうも笹子トンネル内で抜かれたようで目視は出来ませんでした。とは言え半径3キロでニアミスとは凄いですよね。
列車はその後、甲府駅に到着して、少し身延線の発車まで時間があったので、腹ごしらえとしてほうとうを食べに行ってきました。今日ぐらいの涼しい気候だったらほうとうは丁度良い熱さでしたね。


食べ終わった後、ちょっとお土産を探していたらそれだけでかなり時間が掛かり、普通列車が行ってしまいました。まぁその後の特急「ふじかわ」で追いかければ問題ないので良いんですけど。
散々探し回って、お目当てのモノを見つけてふじかわに乗車。30分弱で鰍沢口に到着、そのまま先行していた普通列車に乗り換えて富士を目指します。


が、ロングシートの上に、眠い。


途中で落ちましたわ。ちゃんと奪取はしてたけど。


富士で東海道本線に乗り換えて、沼津から今度は御殿場線に。こちらも中途半端に残っていたので、全線制覇して、意気揚々と帰宅しました。


今日だけで奪取駅数は50駅数を超えましたわ。月曜日も休みだから再び奪取に出かけようかな。

【The DANGAN Traveler】小田急線制覇の旅
今日も居ても立っても居られず、また駅奪取に出かけてしまいました。今回のターゲットは小田急電鉄。以前、東名高速を走った時に並行する区間はトコトコ取れていたんですが、やっぱり歯抜けになるのが多くて…。

と言う訳で、自宅を出発して、埼京線経由で新宿に向かいました。


小田原までの全線通しで乗ろうと思っていましたが、乗り換え無しの急行が無く、仕方なくロマンスカーで小田原を目指すことに。1本後のVSEはすでに満席でしたので、直近のものにしました。
それでも、出発10分前には満席になりましたけど。

車内は、座り間違いのオンパレード。特急券がわかりにくいようで検討の余地があるのかなぁと思いましたね。車内では朝からビールを煽りつつ、快適に小田原まで。コレで小田急小田原線は制覇です。
小田原からは伊豆箱根鉄道大雄山線。12分おきと結構高頻度で走っていることにちょっとビックリしながら、大雄山までのんびり。転換クロスやボックスシート車が多々ある中、やってきたのはロングシート車とちょっと残念…。


終点大雄山で、箱根登山バスでJR松田駅へ。ここから御殿場線・東海道線経由で大船に向かいます。東海道線区間は一度制覇しているので、しっかりうたた寝。コレがまた気持ちよかったですねぇ。

大船から、恐怖の湘南モノレール…。


懸垂式(=ぶら下がっているタイプ)モノレール…足下には何もない…。で、乗ってみました。
そしたらこのモノレール滅茶苦茶飛ばすんですね(汗)しかも急勾配に急カーブが多く、カーブは懸垂式だから車体が外にふくれる!怖い!もう…乗りたくはないなぁ…と感じるほどでした。


江ノ島は見学なんかせずすっ飛ばして、片瀬江ノ島から再び小田急に戻ります。新百合ヶ丘まで乗りますが、最速列車が各駅停車って…。まぁ駅奪取的には取りそびれないから良いけど…。
新百合ヶ丘で、多摩線に乗り換え、コレで小田急は全線制覇!
でもまだ終わりません。

再びのモノレールで。多摩動物公園、そして京王線北野を経由してこちらも完全制覇!


いやいや、ロングランでしたが、今日だけで8路線制覇は大きいですねぇ。疲れましたけどね。


その後の出来事はまた後日!
【The DANGAN Traveler】ユネッサンの旅
今日は久しぶりに車に乗って遠出をしてみました。
彼女さんが友達から箱根ユネッサンの入場券を頂いてきたので、それに行ってみることにしました。

車で行く…とは言っても、今ボクには車がありません…ので、池袋でレンタカーを借りて出発します。何でもハイブリッドカーならとある基準燃費をクリアすればガソリン代がただになるそうなので…。


池袋まで出て車を借りて、首都高中央環状線・渋谷線を経て東名に。車は多いけど、渋滞もなくスムーズに走れました。途中で眠くなってきたので、気分転換に足柄SAで止まってトイレ休憩。
昨日関東は梅雨入りしたというのににもかかわらず、とっても良い天気!

御殿場アウトレット渋滞を横目に見ながら、初めて新東名高速を走ってみました。と言っても1区間だけですけどね。


感想としては、想像以上に単調…。でも、街灯があまり見られないので、高さを凄く感じられる道だな…と思いました。また、トンネルの走りやすさ(照明の具合)は今までになくピカイチでしたね。


さて、ユネッサンの前に沼津に一回立ち寄りました。


去年の冬、C市民の会で訪れたあの海鮮のお店にもう一度行きたかったので、そこに車を向けます。時間は10時半過ぎ。朝ご飯には遅いし昼ご飯には少し早い中途半端な時間でしたが、それ故に店も空いていて、この前と同様海鮮丼と円柱かき揚げに食らいついてきました。

それにしても静岡のかき揚げはやたら大きさを追求しているように感じるのはボクだけですかねぇ…。


お腹も満たされて、少しだけ沼津港周辺を腹ごなしに歩いて、一路箱根小涌園を目指します。


途中三島周辺は混雑もありましたが、燃費を気にしながら箱根の山へ突き進みます。
いやぁ…坂キツイねぇ…。これだけで一気に燃費が落ちていきます。

とか何とか考えているうちにユネッサンへ。少し離れた駐車場に車を止めてシャトルバスで送ってもらいます。ボクは水着を持っていないのでレンタルをしていざ温泉プールへ!


これ…なにげに楽しいぞ!!


と言う訳で、プールゾーンだけで3時間も楽しんでしまいました(笑)その後温泉も入りましたが、こちらはすでに体力があまり残っておらず、30分程度で切り上げてしまいました。
でも、普通に行けば3600円するところが、0円で楽しめた訳ですからね!
いや〜…ホント、チケットを譲っていただいた方に感謝!

今度は、このブヨブヨな腹じゃなく、シャキッとメリハリボディで行きたいもんですね。いい日曜日でした。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
空から日本を見てみよう8 中央線・東京〜高尾 [DVD]
空から日本を見てみよう8 中央線・東京〜高尾 [DVD] (JUGEMレビュー »)

「くもじいじゃ!」でおなじみの空から日本を見てみよう。この巻の内容は、ボクの家が映ります!
RECOMMEND
龍馬伝 IV SEASON FINAL RYOMA THE HOPE
龍馬伝 IV SEASON FINAL RYOMA THE HOPE (JUGEMレビュー »)
福田 靖,青木 邦子
坂本龍馬の壮大さと言うのを改めて知りました。幕末・明治期に興味を抱かせてくれた作品です。
RECOMMEND
坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫)
坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫) (JUGEMレビュー »)

明治の大叙事詩ですね。司馬遼太郎の代表作の一つでもあります。ゆっくりと読み進めていますよ。
RECOMMEND
サイボーグ009 ~Conclusion God’s War~序章~
サイボーグ009 ~Conclusion God’s War~序章~ (JUGEMレビュー »)

故・石ノ森章太郎氏の作品です。
病床で、どうしても仕上げたかったとご本人は漏らしていたそうです。
いま、残された草稿を元に完結編が着々と作られつつあります。
RECOMMEND
キノの旅-the Beautiful world-1(廉価版)
キノの旅-the Beautiful world-1(廉価版) (JUGEMレビュー »)

これを見ると自分も旅に出たくなります…。
無料ブログ作成サービス JUGEM

写真素材 PIXTA

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.