都営バスの旅#8

今日は待ちに待った都バス旅。一緒に行くぽん君・shimitaka君にも行き先・ルートを全く伝えないというミステリーツアー形式にしてみました。もっとも、ボクが一番乗りたいバスを驚かせたい!という一心だったのでね。

●【白61】江古田二又→新宿駅西口(N408)
今日は気合いを入れて、自宅前を始発バスに乗って、東中野から都営大江戸線に乗って新江古田までやってきて乗りました。まだ先述の二人と合流する前の時間でしたので、悠々と乗ってきました。相変わらず南長崎あたりは道が狭いですが、その後の椿山荘・山吹町あたりはスイスイで快適でしたね。

●【王78】新宿駅西口→王子駅(E432)
急遽集合時間から10分遅れると連絡が入りましてね。事情を聞いたらshimitaka君が見事に寝坊したそうで…。でも、もともと組んであったプランニングには全く影響なし!8:17発のノンステップバス非指定車でなかなか良い車が来ました。環七爆走で1時間ちょっとで到着となりました。

●【王46】王子駅→加賀団地(V347)
コレはボクが乗ったことがない路線でしてね。都営バスにしては珍しく全くの新設ルートがメインです。雨も酷くなっていましたが、それは気にせずぐんぐんと加賀団地目指して走っていきます。案の定最後の最後は乗客がボクらだけになってしまいましたが…。でも、前に比べれば本数も幾分増えた様子なので、成長を期待したいですな。

●【里48】足立流通センター南→熊野前(T268)
日暮里舎人ライナー開通でまるかぶりのルートも、地域の足として減便されながらも残ったこのバス。加賀団地から10分かからないで乗り継げるんですねぇ。乗り遅れたときや待ち時間が大きすぎるときの予防線は沢山張っていましたが、順当に乗り継げました。車内で日本語じゃない言語で、でかい声でぺちゃくちゃ話をしていたので、皆で閉口。バスを降りた途端に愚痴に発展してしまいましたよ。まったく…。

●【都電荒川線】熊野前→町屋駅前
昼ご飯は千住大橋に行くことになっていましたので、都電に。なんか都電はいつも混んでいるイメージがありましてね。今日もその通り満員でした。どうだろう、もう少し増発してみるとか、いっそ新規路線も…。路面電車復活もエコの一つですけどね。

●【京成本線】町屋→千住大橋
節電ダイヤでかなり本数が少ないように見受けられましたが…。それにしても、成田スカイアクセス線経由のスカイライナーが通過していく駅ですが、下町の駅らしく…狭いねぇ、という感想。


《昼食》ラーメン二郎・千住大橋駅前店…人生初二郎。このお話はまた後日。


●【草43】京成中組→浅草寿町(K537)
はち切れんばかりの昼食を食べて行動開始。バス停に行ってみたらあら何と3分でバスが来るじゃありませんか。本当に連絡が上手く行きますよ、今日は。しかも、かなり巻いているから予定よりも1時間早く進んでいる!車内はかなり年齢層高めでしたけど。足立と浅草を結ぶという性格では当然ですよね。

●【上23】浅草寿町→平井駅(R607)
こちらもバス同士の乗り継ぎにしては順調すぎる5分で連絡。都バス好きにはたまらない「東京バス案内(ガイド)」という運転ゲームに収録されている路線でしてね。スカイツリーの真横を通って、平井の狭い住宅街を抜けるというなんともおもしろい路線でしたね。うつらうつらしてしまいましたが。

●【艇10】平井駅→江戸川競艇場(H322)
今回の旅の真骨頂!コレの路線に乗るがためにルートをひた隠しにしていました。ボートレース江戸川開催日だけしか運行されない臨時バス。でもれっきとした都バスできちんと系統番号も入っています。乗ってびっくり車内放送、次停留所LEDも設定!さらに臨時バスなのに「西小松川町」というバス停もあるんです(この艇10しか止まらない、いわば幻)。ま、車内は競艇へ行くおっちゃんしか乗っていませんけど(笑)ちなみに、無料です。

●【艇11】江戸川競艇場→西葛西駅(L696)
別に競艇が目的ではないので、競艇場前に止まっているバスをチラチラ見て、速攻退散してきました。次のバスは同じ競艇開催日だけの臨時バス。江戸川競艇場を出て、船堀駅を経由して西葛西駅に行きます。船堀と西葛西は本線格の定期の路線バスがありますが、そのバスが街道を外れるのに対して、出入庫便だけが使うルート(街道を直進)を爆走します。これも初めて知りましたが、船堀と西葛西の間に「区立自然動物園」という途中停留所があり(一般バス兼用)、バス停に【艇11】<乗車専用>・【艇11】<降車専用>と書かれていました。

●【錦22】清新町健康スポーツセンター→錦糸町駅(K624)
西葛西駅から少し歩いて、このバスに乗ります。周りは液状化の影響でしょうか、立入禁止の柵が巡らされているのが気にしましたけど…。これも新規区間である清砂大橋区間の乗車を果たしました!東陽町出発後は完全に眠ってしまっておりました。

●【錦28】錦糸町駅→東大島駅(N363)
折角ですからshimitaka君が東京に出てきたときに初めて住んだ東大島まで行ってみることにしました。団地を経由するバスなのでなかなかの乗車率。どのバスもこうなってくれると良いんですけどね。

●【都営新宿線】東大島→瑞江
瑞江から歩いていけるバス停まで行くので地下鉄でショートカット。もちろん、一日乗車券の元は取っておりますよ。こちらも節電ダイヤで急行運転中止で間引き運転でした。冷房も切られていて…暑いねぇ。

●【新小29乙】春江町終点→東新小岩4丁目(L691)
今や「終点」と名の付くバス停もかなり少なくなってしまいました。交通局発行の路線図に「終点」とあるのはもはやここだけ…(路線図にない「終点」は「品川駅前終点」や「駒込病院終点」などがありますが)。しかも、本数も両手で数えられるほど。寂しい限りです。16:17発の終前バスに乗車。乗って松江バス停を過ぎてから3人とも爆睡しておりました。はたと気づけばもう新小岩駅。バスはもうちょっと走って、マクドナルドの裏にひっそりとある折返場にバスが入っていきました。

●【新小20】東新小岩4丁目→一之江駅(K554)
さっき乗ったバスも一之江駅を通りますが経由が違うバスです。ひたすら環七を走ります。環七ラーメンストリート…車窓からはラーメン屋ばっかり。でも、昼にどや盛りの真骨頂とも言えるラーメンを食ったばかりなので特に食べたいとも思いませんでしたけどね(笑)
順調に走って、今日最後のバスが無事に一之江駅に到着しました。


久しぶりにがっつりと都バスに乗りました。変化に富んだルートを選んだお陰で非常に印象深い都バス旅になったと思います。それと同時にバスもバリアフリーの波が押し寄せていましてね。【王78】以外はすべてノンステップバスでした。人に優しいバスなのは分かりますが、乗車定員が減って席の譲り合いが老々同士と言うこともある…。難しいことですね。

ちなみに、一之江で終了した後、新宿まで都営新宿線で戻って、すずけん君も合流し、3時間酒を酌み交わしてきましたとさ。

都営バスの旅#7

最近ちょっとお疲れ気味ではありますが、そう言うときこそ外に出て気分転換!でも、金がかかるのは嫌なので…そう言うときにもってこいなのが都営バスの旅。都バスIC一日乗車券500円で一日中楽しめます。

と言うわけで、今回は阿佐ヶ谷駅からスタートです。

●【渋66】阿佐ヶ谷駅前→渋谷駅前
ずいぶん昔に乗ったことがある路線ですね。仕事で商品を動かしているときはこの辺は良く通るんですけどね。時刻表を調べてみたら非ノンステ指定のダイヤ(=ノンステップバスが絶対にはいるとは限らないダイヤ)。と言うことは味わい深いバスが来る…と言うことでバス停に行ってみたら古めの日野車ツーステが停まっていました。一部のボク以上のバス車体マニアにはそれだけで白飯が食えそうなバス…みたいです。
結構、人の入れ替わりが多い路線でしたが、道もスムーズで、渋谷駅前も割合すんなり通過できました。

●【RH01】渋谷駅前→六本木ヒルズ
渋66は駅の西口(モヤイ像側)に到着なので、東側に移動して「さてどこに行こうか?」といつものようにあてなくさまよっていました。そしたら丁度直行・六本木ヒルズ行きが来ましたので、それに乗ってみることにしました。渋谷駅を出たら六本木ヒルズまで直行するというとっても便利な路線。皆さんもヒルズに遊びに行くこと気は是非乗ってみては?
道はスイスイで10分ちょっとであっという間に到着でした。

●【反96】六本木ヒルズ→品川駅前(高輪口)
時刻表を見てみると10分ほど待てば品川方面へ下るバスが来るのでそれを待って乗り込みました。六本木ヒルズには都バスはこの渋谷行きと麻布十番・泉岳寺・品川・五反田行きが乗り入れていましてね、まぁ選択肢が少々限られるんですが。一方港区のコミュニティバス「ちぃばす」はあっちこっちへ。1回100円で便利なんですけどね。まぁ運行はFJと言うのが…。
車内にロシアの方が乗ってきて、やっぱロシアの人は背が高く、色白で、細くて美人だなぁと感心してしまいました。

●【浜95】品川駅東口(港南口)→東京タワー
行ったことがある方は分かると思いますが、品川駅ってかなり広いんですよね。東口と西口の間もかなり離れていて…でも、乗り継ぐバスがもう10分を切っている…。と言うわけで走る!走る!暗黒の一年の思い出を振り切るかのように(苦笑)
で、セーフ!コレを逃したら30分バスが無いので…。昔はなんだかんだ良く乗った【浜95】も今では大分本数が減ってしまいましたからね。区間のほとんどが【虹01】【田92】など頻発路線とかぶっていますしね。

◎東京タワーで昼食
安上がりな旅は、外でご飯を食べるものから始まるはず。お茶を魔法瓶に入れて、牛時雨のおにぎりを握って、東京タワーの足下でパクパク。良い天気で気持ちよかったですよ。
@東京タワー・話題はスカイツリーだけどこの安定感は変わらない

●【東98】東京タワー前→東京駅丸の内南口
東京駅と都県境に近い等々力を結ぶ路線。やってきたときには満席で、今回初めて座れませんでしたね。そして車内には子供連れも多数。こう天気が良いとお出かけもしやすいですよね。

●【都05甲・グリーンアローズ】東京駅丸の内南口→東京テレポート駅前
本当は晴海埠頭にまた行こうと思ったんですが、駅を降りてたまたまやってきたのが土日祝日・日中限定の【都05甲】の東京テレポート行き。マイナーな路線かなぁと思っていたら結構需要があるんですね。銀座と台場を直結するバスはこれだけですからねぇ。昔は快速バスというのが似たような停留所で走っていましたけどね。座席定員制300円で2回ほど乗ったんですが残念ながら廃止に。もう1回やらないかなぁ。
それしてもタクシーの運転の乱暴さに閉口。中央車線をいきなりブレーキ踏んでバックギアに入れるってどういう神経しているんでしょうかね。お陰でバス大クラクションと共に急ブレーキ。車内人身事故にならなくて本当に良かった…。ああいう運転手は二種免許剥奪だよ、まったく。

●【海01】東京テレポート駅前→豊洲駅前
そろそろ日も傾き、夕焼けの染まる写真も撮ってみたいなぁ…と思い立って、どうせなら隅田川に行ってみよう!と考えてみました。でも、同じルートを戻るのはおもしろくない(と言うか同じ運転手さんのバスに乗るのは気まずい)ので、大出世した【海01】に乗って豊洲に出ました。丁度眠気も出てきてウトウト…。

●【東15】豊洲駅前→勝どき橋南詰
同じタイミングで赤ん坊がお母さん・おばあちゃんと一緒に乗ってきました。バスを待っているときからずーっと乗っていたんですが、バスに乗って、走り出したとたんに泣きやむ…そして信号待ちで停まるとまた泣き出す…。ほほぅ、バスのエンジン音には心地良い何かがあるのか?と真剣に考えながら乗っていました。

◎隅田川・勝鬨橋周辺をプラプラ
日も傾いて少々寒くなってきましたが、あの重厚な感じの橋はいいですなぁ。万歳をしているときの姿を生で見てみたかったモノです。
@隅田川勝どき橋・ばんざい見たかったなぁ
この後、歌舞伎座跡まで歩いて、コロプラ的に文明堂でカステラを買ってしまいました。

●【業10】築地→新橋
新橋に出るための完全なつなぎ路線。でも、何度となく乗車する路線と言うことはやっぱり便利な路線なんですよね。

●【橋86】新橋駅前→大久保駅前
今回の旅最後のバス。国会議事堂を通って、紀尾井町あたりをビシッとUターンして、会社の近くを通って…と実にバラエティに富んだ路線。大久保界隈は本当にコリアンタウンで、それ以上にものすごい人の多さにびっくりしてしまいました。新大久保駅前も通りますが、駅が人で溢れていましたよ。


これにて今回の都バス旅も終了。かかった費用は自宅から最寄り駅までの往復バス代420円と都バスIC一日乗車券500円だけ(まぁ文明堂は1000円でしたけど)。やっぱりこの安さで一日遊べるのは大きいよねぇ。今回もバスメインでしたが、途中で降りて名所散策も出来るルート満載ですからねぇ。今度もカメラを持ってふらりと出かけてみましょうか。

都営バスの旅#6

土曜日の仕事の後、池袋で用事があったんですがそれまでの間が妙に時間が空いてしまったので、折角なので時間つぶしに都営バスの旅を突発でやってきました。


●【王55】赤羽駅東口→王子駅
何度となく都営バスに乗っていますが、この路線に乗った記憶が無いんですよね。無いことはないと思うんですが、赤羽駅からバスに乗った記憶は皆無。と言うわけで新規路線という範疇にしておこうと思います。
と、赤羽駅の乗り場にたどり着いたはいいですけど、明らかに進行方向と反対側にバス停がある…。路線図ではループ状な路線経路にはなっていないのでどうなるのか不思議に思っていました。

しばらくするとバスがやってきましてね。地元の人でかなり混雑しましたね。で、出発したバスは目の前にあるバスロータリーに頭を入れました。しかし、その先のバスプールには国際興業のバス乗り場しかなく、とても通り抜けられるものではありません。

と、バスプールの目の前で180度ターン!

おぉ、こんな熱いルートなのか!と感心してしまいました(笑)180度ターンをかます路線はパッと思いつく限りでも【早81】の早大正門と【橋86】の平河町付近、特殊例だと【西葛26】のなぎさニュータウンだけですからねぇ。


バスは北本通りの渋滞にはまりながらも王子駅に到着、初っぱなから乗りごたえがありましたね。


●【王45】王子駅→北千住駅
某サイトで私の好きな都バス路線で堂々2位に入る知る人ぞ知る路線です。でも、ボクはこの路線を狙っていくと大体、バスが行った後とかで乗ることが出来ず、本数自体も1時間に1本なので諦めることが多かったんですね。
今回も土曜日時刻と日曜日時刻を見間違えていて、あやうく諦めようかと思いましたが、久しぶりに(2回目の)王45を堪能してきました。

以前に比べて王子地区にハートアイランドという再開発地区が出来、そこを経由するようになっていましてね。でも、そこにたどり着く直前の新田地区の路地裏を大型バスが入っていくのは、何とも圧巻でしたね。
狭隘路線の押熊線を彷彿とさせますよ。

ハートアイランドを抜けるといよいよこの路線の真骨頂、荒川と隅田川に挟まれた土手の道路を走ります。

前回はそうは思わなかったんですが、今回は非常に乗っていて景色が良く、目に優しい路線でしたね。北千住付近は日光街道を越える関係で混雑していましたが、コレも十分に乗りごたえのある路線でした。


●【端44】北千住駅→駒込病院
いま乗ってきた王45のルートを土手手前まで戻って、そこから田端駅を経由する路線です。これも乗ったことがあるか記憶が曖昧な路線です。でも、駒込病院で降りた記憶はありませんので、乗っていたとしても途中からだったんでしょう。

結構本数もありまして、出発の時点でかなり乗っていました。途中の乗降もありましたしね。すっかり日没になってしまったので景色は余りよく分かりませんでしたが、運転席後ろのかぶりつき席が確保できたので、ぼ〜っと眺めていました。

本来なら駒込病院バス停の次に駒込病院終点というバス停があったんですが、病院工事中でその区間の運転はしていないと言うことで路上で普通に運転終了で、バスは隣にある操車場へ引き上げていきました。


●【東43】駒込病院→荒川土手
いつになってもバス停名「荒川土手」というのはインパクトがあります。たしかに降りたそこにあるのは荒川の土手なんですよね。終点ですからバスの行き先にも「荒川土手」と書かれて走っていきます。

系統番号の通り、東京駅が発着の路線なんですが、大半のバスは経由地のこの駒込病院までの区間運転便です。丁度さっき乗ってきた端44の真後ろに荒川土手からやってきたバスが着きまして、そのまま折返しになったバスに乗り込みます。

田端からもごそっと乗ってきましてね。宮城地区もまた細い道が続きますからね。実にゾクゾクする路線ですな。運転手さんはこの上なく大変でしょうけれど。

そして荒川を超えてたどり着いた「荒川土手」のバスを降りて見えた景色は土手(堤防)の姿でした。もちろん反対側には住宅があるんですけどね。


●【王40甲】荒川土手操車場→池袋駅東口
東43も特殊なバスで東京駅・駒込病院から来たバスは「荒川土手」で終点になりますが、始発はその先の交差点を曲がった「荒川土手操車場」から出発して「荒川土手」に来るんですね。
この操車場が狭いんですよ…。だからカラになって操車場にバックで入って待機して、時間になったら出て行く、そんな手順だから終点と始発が違うんですね。

そんな荒川土手操車場までテクテク歩いて(すぐ近くですが)、西新井駅からやってくるバスを待ちます。本数は沢山あるんですが、幾分道が狭いせいか間隔が開き気味でしてね。しばし待ってやってきた車に乗り込みます。

さっきやってきた王子駅に戻ってきて、そのまま池袋駅まで乗り通しました。


そして池袋には実に読み通りの時間に到着、集合場所へ時間ぴったりに到着したのでした(その後トラブルはありましたけど)。やっぱバス乗ってると楽しいね。何をする訳じゃないんだけど、流れていく景色を見ているだけでも、それがいつも暮らしている東京であっても、バスの窓というフィルタを通すだけで違って見えてきます。

来週もまた、行こうかな。

都営バスの旅#5

世の中は3連休でしたが、ボクは土曜日が出勤日でただの連休。でも、良い天気だし折角カメラも買ったんだし、練習しに行きたいなぁ…と言うことで、手っ取り早く安く楽しめる方法として都営バスに乗りながら東京散歩をすることにしました。
多分、これからもこういうのが多くなると思いますので、皆様お付き合いください。

今回はとりあえず、都営バスと中央線の結節点である「新宿」をスタート地点にしました。と言うか、今後もそれが主となると思いますけどね。

新宿まで行って、その場の気分でどのバスに乗るか決めることにして出かけました。


●【宿75】新宿駅西口→東京女子医大前
西口の地下を歩いていて、乗り場案内の看板で目がいったのがこのバスだったのでとりあえず乗ってみました。目の前で一台バスが行ってしまったので、西口のペデストリアンデッキで西口ロータリーの風景を撮ってみたりしていました。
この路線は【宿74】と合わせて頻発路線なので、少し待てば次のが来ましてね。IC一日乗車券(500円)を買って乗り込みました。

車内は路線柄お年寄りが多いなぁ…という気がしましたが、終点の東京女子医大まで乗り通した人はほとんど無く、地元の方ばっかりだったみたいです。

歌舞伎町前の雑踏を抜け、東新宿・河田町と走り短い1本目は終わり。乗った車はチキンラーメントッピング…じゃなくてラッピングのバスでした。


●【宿75】市谷仲之町交差点→三宅坂
東京女子医大で乗り継ぎのバスを見てみたら、30分以上来ない事が判明…。そのまま戻ってもしょうがないので、隣のバス停までテクテク歩いてみました。そこまで行けばもっといろんな行き先のバスが来ますのでね。
で、結局来たのは同じ系統のバス。でも、一日に数本しかないレア度が少し高いし、三宅坂まで行けば皇居も撮れそうなので乗ってみました。

ほとんどは経路上の四ッ谷駅で降りてしまいましたが、ボクと似たような感じのおっちゃんなのか、終点の三宅坂まで乗っていきましてね。
このバスの三宅坂終点のUターンはなかなか良かったですねぇ。

三宅坂は国立劇場の目の前。今日は公演があったようで、はねた後に走る「劇場バス」が多数待機していました。


●【都05】数寄屋橋→晴海埠頭
久しぶりに晴海埠頭に行ってみたくなりましてね。丁度三宅坂には【都03】と言うバスが走って居るんですが、気がつけば大減便されていまして、土休は1時間に1本という惨憺たる有様。かつては6〜7分おきには走っていたのにね…。
仕方なく皇居沿いを「皇居ラン」しているランナーと共に歩いて行きましてね。桜田門の法務省赤れんが庁舎などを写真に納めながら数寄屋橋まで歩きました。

ここで東京駅からやってきた【都05】に乗ります。都○○という系統は都バスの中でもエース級の路線。やっぱり車内は混雑していましたね。
でも、晴海に近づくに従って乗客は降りていきましてね。でも終点まで乗り通した若い人たちが居たのに少々驚きました。

その晴海埠頭でまた写真を構えましてね。
@晴海埠頭・名前は分からない鳥を望遠レンズで激写
素人ながらに良い写真が撮れました(笑)

コレがあるから写真にはまるのかもしれません。


●【東12】晴海埠頭→東京駅八重洲口
30分近く晴海埠頭に滞在しましてね。夕焼けに染まる東京湾とレインボーブリッジを眺めていました。人も少ないので、カップルで来るにはオススメですよ(笑)
で、錦糸町行きに乗ろうかと思っていたんですがバスの時間が少々空くので、先に来るこのバスに乗りました。しかし、車両はエルガ・AT車。実に乗り心地が良くありませんでしたねぇ。運転手さんの腕とかじゃなく、バスが悪いんだと…。

でも、月島や隅田川周辺を通るのでなかなか乗ってて飽きない路線ではありますねぇ。東京駅に着いたときにはすっかり日は暮れてしまいました。


●【S−1】東京駅丸の内北口→上野公園山下
今回初めて都営観光路線【S−1】に乗ることが出来ました。出来てから結構時間は経っていましたが、やっと乗れたという感じでした。専用車が使われ、車内の座席配置も独特そのもの。
東京駅からの乗客はあまり多くありませんでしたが、日本橋三越からどっと乗ってきましてね。急行路線ですから早いですよ。
その車中、つばめ君からメールが来ましてね。これから食事に行こうと言うことでしたので両国までの乗車予定を急遽上野公園山下までにして、彼と合流しました。


●おまけ【小田急小田原線】小田急新宿→向ヶ丘遊園
新宿でさらにkiku君が渋谷での仕事を終えて合流し、3人で飲んできました。で、21時前。居酒屋を出て新宿駅に向かいます。そしてやってきた急行列車の運転手はshimitaka君でした。もちろん狙っていきましてね、激写しまくりです(笑)
その後、区間準急で向ヶ丘遊園まで運転するのでその列車に乗車、代々木上原で呼び出したぽん君も乗ってきて、目的もなく列車に乗ってきました。

いやいや、今回はドア故障が無くて良かった!

都営バスの旅#4(東京横断編)

昨日の名古屋弾丸の疲れをみじんも感じさせない起きっぷりで今日も10時に出かけていきました(笑)

実際は、昨日のブログを書き終わって、パソコンに向かっていたらその状態で30分近く落ちていましてね、首がゴリゴリと音を立てて固まっていました。そんな状況を無理矢理動かしてベッドに倒れ込んだのであります。


今日は、3日にshimitaka君と行った「東京デザイナーズウィーク」で買えなかった首都高バッグを販売している店舗まで行くことにしていました。
と言うわけで、高速道路大好きなバイトの友人達4人も含めて代官山に向かいます。まぁボクも含めて代官山なんてハイソな街がこれっぽっちも似合わないメンバーですがね。

代官山について、少し迷いながら店を探しましてね、あったお店が小さなショップ。その奥の展示スペースに堂々とデコレーションされていくつか置かれていました。


しかし、ほとんどが売り切れ…。商品の性質上、一点ものであるので買うとしたら、納得したものを買いたい!という気持ちが強かったので、今回の購入は見送りました。後々補充もあるみたいですし、来年頭からは東急ハンズで販売もするみたいなのでね。ここで買い急ぐ必要もないかな…と考えました。


しかし、バッグを見終わった時間は11時半…まだまだ今日は長い…。となると、さぁ「どこかへ行こう」と言うのが我らの合い言葉。元々バス好きの集まりですからね。渋谷から都営バスで都内散歩へ出かけてきました。


渋谷駅

↓【都01】新橋駅行き

新橋

↓【業10】業平橋駅行き

築地
*築地場外市場で「まぐろ中落ち得丼」を食す。美味。
築地駅

↓【錦11】亀戸駅行き

浜町中の橋

↓【秋26】葛西駅行き

葛西駅
*地下鉄博物館に立ち寄ってみる。すずけん君、kiku君、shimitaka君の運転シミュレータを見る。shimitaka君(現役運転士)にミスが無くてほっとするやら悔しいやら(笑)

↓【臨海28甲】葛西臨海公園駅行き

葛西臨海公園駅

↓【西葛26】船堀駅行き

船堀駅

↓【船28】篠崎駅行き

篠崎駅

そして、篠崎から歌舞伎町に出まして、地鶏のうまい店で散々飲んで喰ってきました。

それにしても、都内はあちこちに警察官が居ましたね。APECがあるから仕方ないんですけどね。ちなみに銀座を走行中、対向車線から政治団体の街宣車が爆音を鳴らして都心部に入っていこうとしていました。
すると、即座に警察はバリケードを道路に引いて進入を阻止!ボクらが乗ったバスは一歩手前で難を逃れましたが…あの後どうなったんだろう。すご〜く気になりました。

APECが終わるまではこんな光景が日常的に続きそうです。


最後に…愚痴。いやぁ最初に乗ったバスの運転が酷くてねぇ…。運転粗暴に愛想0。別に運転手さんに愛想を求めているわけではありませんが、せめて不快にならない程度にはしていただきたい…。ボクを含めて5人中3人が酔いました。ボクは極々軽症でしたが、一人は…顔白くなっていましたね。

ちょっとあの方には閉口です。

都営バスの旅#3(思いつき編)

今日はshimitaka君と、神宮外苑で行われていた「東京デザイナーズウィーク2010」に行ってきました。先日もここで書きました、首都高速の横断幕バッグを見に行くためです。

10時に表参道駅で待ち合わせをして、外苑前駅に移動し神宮外苑の並木通りを歩いて入り口まで行きました。が、チケットを求めるのに並んでいる…。どうやら開門は11時かららしく1時間近く待ちぼうけになってしまうので、並ぶのが嫌いな二人は、さっさと列を離れてとりあえずドトールコーヒーでモーニングを食べることにしました。

そこで偶然前を走った都営バスを見て「乗りますか!」と意見が一致、目の前の青山一丁目駅から都営バスの旅(思いつき編)が始まりました。


青山一丁目駅前

↓【品97】品川駅行き

品川駅
*品達のひごや(だっけ?)の熊本ラーメンを食べる。ちなみに昼の12時からビール小ジョッキを頼む贅沢。

↓【ちぃばす】品川駅東口行き

品川駅東口

↓【波01出入】東京テレポート駅行き

日本科学未来館前

↓【急行05】錦糸町駅行き

錦糸町駅

↓【都08・グリーンリバー】日暮里駅前行き

業平橋駅
*東京スカイツリーの想像以上の大きさに思わずシャッターをきってしまいました。

↓東武鉄道

東向島駅
*東武博物館をじっくりと堪能。プロの鉄道運転手の解説付き(笑)
東向島駅

↓東武鉄道(曳舟駅乗換)

亀戸駅

↓【亀24】元八幡経由東陽町駅行き
↓*今日はお祭りのため迂回運行

東陽町駅

↓【都07】門前仲町行き

木場駅

↓【業10】新橋行き

新橋



新橋駅前

↓【都01・グリーンシャトル】渋谷駅行き

渋谷駅

と、500円の都営バス一日乗車券で楽しんできました。shimitakaプロの開設によれば「車両はたいしたことない(日野HR・いすゞエルガ×2・いすゞ7E・西工UD×3・三菱エアロスター)けど、運転士が大変熱い!」という寸評でした。
確かに「古き良き時代の運転手」に当たりましたね。

そして、渋谷駅でkiku君を襲撃しまして、仕事姿を盗撮(笑)1時間ほどで勤務が終わると言うことでしたので、渋谷マークシティなどをブラブラして、kiku君も交えた3人で立ち飲みの串カツ屋で飲んで帰ってきました。

いや〜気を遣わなくて楽な一日だわ…ほんと。


ちなみに、下の写真は建設中の「東京スカイツリー」です。

@業平橋・天気も良い中でそびえ立つ東京スカイツリー

都営バスの旅#2(ニッチ編)
今回、自分が主催をしない都営バスツアーに行ってきました。ツアーと言ってもしげぽんと自分の二人だけ。まぁ自分が主催をするといろいろとやらかすことで有名でしたので、今回はなんかあったらすかさずつっこみを入れる体制で臨んできました。

じゃぁ時系列順に行きましょうか?


01【渋88出入】新宿車庫→渋谷駅西口
…路線図に乗っていない幻の路線。平日・土曜日だけに1往復ずつ運転されます。運転と言っても、その1本は朝の6時代前半。とてもじゃないけど商売っけが無い路線です。
元々が出庫便を無理矢理営業路線にしたようなモノですからねぇ。でも、このバスしか走らない区間というのがありましてね。乗り潰し派にはいろんな意味でたまらない路線であります。

02【波01出入】品川駅→東京テレポート駅
…品川からお台場に乗り換えなしで抜けることが出来る唯一のルートです。うまくやれば乗りそうな感じなんですけどねぇ。かつてほぼ同じルートを走っていたバスが短命で終わってしまいましたからねぇ。
でも、レインボーブリッジを渡るなど結構味のある路線で好きですよ。本数はかなり少ないですけど。
(渋谷駅から品川駅までは山手線で移動)

03【波01】東京テレポート駅→中央防波堤
…かつては海03として環境局中防合同庁舎行きとして運転されていましたが、リニューアルしてちょこっとだけ伸びて中央防波堤行きになりました。と言っても何もありません。2016年東京オリンピックが決まれば、会場が建設されて発展するんでしょうけどね。
ちなみに、このバスが通る第二航路海底トンネルは、歩行者通行禁止なのでバスでしか渡ることが出来ません。

04【波01】中央防波堤→東京テレポート駅
…03の折り返し乗車。でもこのバスしか走らないオリジナルルートがあります。

05【都05折返】東京テレポート駅→築地三丁目
…晴海・豊洲地区の新しくできた橋を通って豪快にショートカットする路線です。土日だけの運行ですが、東京駅からここまでは一番早いのかな?なかなか沿線表情豊かな路線です。

06【錦13】築地駅→錦糸町駅
…かつての都電代替バスでかなり由緒ある路線。でも、本数は激減していますが。兜町などの金融街と下町を結ぶ路線になります。
この時間になると、睡魔が襲ってきて爆睡。

07【東20】錦糸町駅→木場駅
…錦糸町駅と東京駅を結ぶ路線の東京都現代美術館経由路線。意外に人が乗っているのに少々驚きました。同行のしげぽんは「良いバスだ」と大はしゃぎしておりました。


(昼食・美味いラーメン屋に開店50分前から行列)


08【亀21】東陽町駅→亀戸駅
…今ではルートが増えすぎでごちゃごちゃしている葛西橋地区ですが、その中でも古株の路線。細かく道を折れてお客さんを拾っていきます。そのせいか車内は混み気味でした。
もちろん食後の爆睡タイム。

09【南千48】亀戸駅→南千住駅
…里22の補完的要素の路線。比較的新しい路線で、すっかり面影が無くなった汐入地区を通って南千住駅に向かいます。

10【上46】南千住駅→南千住駅入口
…停留所名が似ていますが、位置としては隅田川貨物駅を挟んでぐるりと2キロ弱離れたところです。歩く予定だったところを、無理矢理バスに変更しました。

11【東42甲】南千住車庫→東神田
…実は東神田行きの方が圧倒的に本数が多いはずなのに、独自のループ区間に乗ったことがありませんでした。これにて制覇。

(S−1系統をねらうもタッチの差で乗り逃す。ここで想定外の買い物。この話は後日)

12【王78】王子駅→新宿駅西口
…ひたすら環七を走り抜ける路線。所要時間は約65分。えぇしっかり寝てきましたよ。


そして新宿で終了。でも、自分の予定はここで終わらず、この後ロマンスカーで厚木市・愛甲石田に行きまして、いつものメンバで飲んできました…。ちょっとした東京散歩…面白いですよ。

皆さんも是非。
青梅
今日はお休みでした。幸いなことに昼の時点ではまだ雨は降っておりませんでしたので、ちょっとお出かけしてみることにしました。

目的地は川越。

「水曜どうでしょう」を初めとするHTVグッズが川越の丸広百貨店で販売されていると言うことで、小旅行がてら買いに行ってきました。ちょうど欲しいグッズもありましたしね。
とはいうものの、うちから川越までいくのは相当めんどくさい…。とりあえず中央線の駅に出るとしてそこからどうしようか…?バスで西武線沿線に出ることも考えましたが、此処は大人しく国分寺→新所沢→本川越の順で行くことに。

やっぱりこれが最短ルートみたいで…。


川越に降り立つのはもちろん初めて。手前の新狭山は去年仕事で行っていますけどね。平日の真っ昼間にもかかわらず結構人通りがあることに正直ビビリました。あ、馬鹿にしているわけではないですよ。

お目当ての丸広百貨店に着いて、北海道物産展が行われている5階へ。すると真っ黄色のHTVコーナーが鎮座しておりました(笑)パーテーションには藤村Dが書いたと思われる絵が飾られておりましてね、いやがおうにもテンション上がってきますよ。
広さこそ広大ではありませんでしたが、スッキリとまとめられたコーナーに沢山のグッズ。此処で「朗(ほがらか)太書体」というフォントデータを買いましてね。まぁ何に使うのかさっぱり検討つきませんけど。でも、フォントって言うのはたくさんあればあるほど、書類作成などに重宝するんですよ。


そして、HTVショップの店長らしき人物も目撃!


大満足で丸広百貨店を後にしたのでした。


さて…これからどうしようか…?そのまま帰るわけは当然ありません。折角此処まで来たのだから、どっか寄り道して帰らないわけにはいきません。そこでふと考えついたのが…

「梅70・青梅車庫〜柳沢駅前」

に乗ってみよう…と言うモノ。見ての通り相当な距離を走りますよ。運行は都営バスなのですが、当然都バスの中で…いや東京の路線バスで一番長い距離を走る路線なのですよ。
と言うわけで、JR川越駅に出て川越線・八高線・青梅線経由で青梅へ。

これが想像以上に時間がかかって大変でした。約2時間弱…。単線ばかりだから…とたかはくくっていましたが想像以上に対向待ちが多くて…。やっとの思いで青梅に着いたのが17時40分頃。18時03分発の柳沢駅行きを待ちます。


まぁ駅前も大して開けているわけではありませんので…コンビニで長期戦に備えてお茶を買い込んでバスを待ちます。


すると時間通りに「柳沢駅前」と堂々と掲げた都バスがやってきました。最後部座席を陣取って出発。バスはひたすら…ただひたすら青梅街道を東に向けて爆走します。ただ、最初のうちは早発気味なのか時間調整を各停留所でやっていましたが、箱根ヶ崎を過ぎたあたりからはアクセル全開!

途中居眠りしつつ…。

…。

柳沢に着いたのは20時…。
感想は…なめてかかってたら死ぬ。軽くエコノミークラス症候群になりかけましたよ(苦笑)全線順調で2時間の所要時間ですからね。これで渋滞なんかした日には時間は読めませんよ。

そして柳沢からさらにバスを2本乗り継いでやっとこさ自宅に帰ってきた次第でございます。つ…疲れた。


…でも、これでも完全に「梅70」を全線乗った訳じゃないんだよなぁ…(青梅車庫〜青梅駅前がまだ残っております)。
都営バスの旅#1(PASMO導入記念編)
今日から首都圏ではJR東日本が運営している「Suica」に加えて、私鉄系が運営する「PASMO」が登場し、相互利用が始まりました。

そして、今日の夜にバイトの連中で飲みに誘われておりましたのでね。それまでの時間を有効活用する意味でも「陰陽師主催・PASMO導入記念都営バスツアー」を開催してきました。


そして集まったのはしげぽんとshimitaka両名。
渋谷駅で待ち合わせをして、行くことにしていました。例のごとく何処に行くかは喋っておりません。
10時の待ち合わせでしたが、しげぽんが「記念PASMO」を購入しているとのことで、自分の分も買ってきてもらいました。そう言えば…吉祥寺駅から井の頭線に乗ったときも、なんか目茶苦茶駅が混んでいたのはそのせいだったのか!と今更になって気がついた次第でした。


●「都01折返」系統で六本木ヒルズに。
乗車の時に運転手に「IC1日乗車券を下さい」なんて言ったもんで運転手大パニック。ただでさえ導入初日で良く勝手が分かってない上に、そんな特殊乗車券をよこせと言うんですからね…売る方の立場に立つと、まぁめんどくさい客ですわな。

実際にはそんなに難しくないんですけどね。ボタン操作とタッチだけですぐ精算は終わるんですけど。


何故か指示通りやったら通常運賃200円が差っ引かれました(笑)
ま、この分の返金は出来ないので、現金乗車分を手受けしてワタシに返してくれました。

道路は警官だらけでしたが、特に問題なく六本木ヒルズに到着。その直前で次に乗るバスが行ってしまいましてね。暗雲が立ちこめてきたのであります。


●「反96」系統で品川駅に
寸前でこのバスが行ってしまいましてね。次のバスまで約20分待ち。その間にトイレ行ったりして、「ちょっと外出ようか」と、ヒルズの建物から出ましたが…あまりの強風と寒さに「こりゃ耐えられん」と、さっさとバス停で待ちぼうけ。

する都バスがやってきましてね。ピッとかざして乗り込みました。この路線は「東京バス案内(ガイド)2」に収録されている路線でしてね(若干経路は違うけど)、shimitakaはよくできていると感心していました。


●「田99」「虹01」系統でお台場に
品川の「品達」でスタ丼を喰らいましてね。皆気持ちが悪くなるほど腹一杯喰って大満足。食後に品川駅港南口に移動して、「波01出入」系統に乗るべくバス停に…。

ここでまたしても大失態発覚。
「波01出入」は日曜運休だった…。散々馬鹿にされました。そして散々謝罪しました(笑)
すぐに代替手段を探して、ほぼ同じ経路を走る「田99」と「虹01」を乗り継いでお台場はパレットタウンに。


●「海01」で門前仲町に
パレットタウンの「メガウェブ」で、トヨタ車の試乗をしようと目論んでいましたが、日曜のためにあえなく満車状態で諦めてきました。すでにこの頃、昼のスタ丼のおかげで相当眠気が襲ってきていましてね。アルファードの中で皆眠りそうになっていましたね。

何とか体を揺り動かし、東京テレポート駅まで移動して「海01」に乗車。最後部座席に陣取った自分たちは…爆睡。途中経路の豊洲駅で一瞬記憶が戻ってきていましたが、次は終点の一つ手前の越中島停留所を出たところでした。


●「門33」で豊海水産埠頭に
この辺からはノープランだったのでね。適当に乗ってみました。


●「都04」「業10」で新橋に
とりあえず、最後に乗るべき路線のバス停には近づかなくてはいけないので…。でも、「門33」と「都04」の乗り継ぎがうまくいかず、何もない豊海水産埠頭で15分ほど待ちぼうけをしていました。
途中の築地で降りて、「業10」の到着を待ちます。その間に東京駅行きは何本行ったか分かりません(笑)と言うくらい東京行きは多頻度で運行しているんです。

やって来た「業10」に乗り、銀座周辺を走っているとなんだか物々しい雰囲気に。対向車線には「右翼」の街宣車がびっちり止まってました。今日なんかあったっけ?と皆で考えても結論は出ませんでした。


●「橋63」「宿75」で新宿駅西口に
本来なら「橋63」で国会議事堂停留所から三宅坂まで歩こうと考えていたんですが、折返しのバスがえらく遅れましてね。仕方なく予定変更で麹町4丁目から「宿75」に乗ることにしました。乗り換え時間は3分、路線バス同士の乗換ではかなり危険な行為でした。しかも最終バスですから乗り遅れたらアウト!

ま、何とか間に合いましてね。
車内は国立劇場がはねた後らしく、着物を着たおばちゃんが多数乗ってました。でっかい声で喋って少々イライラしましたが。でも、最後部で再び爆睡。気づいたときは新宿大ガードを潜ってました。


と、都バスツアーは終了。このままバイトの飲みに流れ込んだわけです。飲み関連は明日分で書くことにしましょう。
息抜き
今日は本所吾妻橋での研修でした。といっても、いつもと家を出る時間は変わりありません。いつものように6時に起きて、いつものように7時に家を出て、いつものように7時5分のバスに乗って、いつものように7時28分発の電車に乗りました。


でも、いつもと違うのは降りる駅が違う事。危うく寝過ごすところでした(苦笑)


まぁ、研修内容はおいといて。
17時半に研修が終わり、息抜きがてらちょっと出かけてみる事にしました。本所吾妻橋は都営バスの路線が多数乗り入れています。
ひっさびさに都バスに乗ってみました。

まず、本所吾妻橋から気ままに「業10」系統・新橋行きに乗り込みました(S−H147)。ちょうど運転席の後ろだけが空いていたのでそこに陣取ってみました。


で、運転席裏のパネルには、4月から更新した路線図が貼られていました。ちょうど東京駅に行くので何か良い方法はないかと、その路線図を見て考えていました。

そして、思いついたルートを実行すべく「勝どき橋南詰」で下車。ちょうど乗り換えるバスが行ってしまったばっかりだったので、コンビニで腹ごしらえをして、「東15」系統・東京駅八重洲口行きに乗車(S−L755)。
このバス停からは別の東京行きが出ているけど、あえてこのバスにしました。

な〜んでか?


丸の内南口から八重洲口まで歩くのがだるかったから。


ホントです。
東京駅周辺の道路は信号が多く、思ったより時間がかかりましたが19時15分頃到着。
そのまま、新幹線の切符売り場に駆け込みました。


で、今は名古屋にいます。






嘘です。
はりねずみ君が大阪研修から帰ってくるので、迎えに行きました。19時30着の「のぞみ34号」をホームでお出迎え。

そして第一声が、
「おまえが来なかったら、今すぐ電話してたわ」

…。


新宿によって、カレーを食べて、京王線で帰ってきました。そう、昨日の夜大打撃を与えたあの踏切事故の現場を通って…。

********************
お知らせ:
今日から(?)、コメントを投稿するとき画像認証が必要になりました。別に難しい事はありません。画面に表示された英数字を入力して下さい。それで万事OK!よろしくお願いします。
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
空から日本を見てみよう8 中央線・東京〜高尾 [DVD]
空から日本を見てみよう8 中央線・東京〜高尾 [DVD] (JUGEMレビュー »)

「くもじいじゃ!」でおなじみの空から日本を見てみよう。この巻の内容は、ボクの家が映ります!
RECOMMEND
龍馬伝 IV SEASON FINAL RYOMA THE HOPE
龍馬伝 IV SEASON FINAL RYOMA THE HOPE (JUGEMレビュー »)
福田 靖,青木 邦子
坂本龍馬の壮大さと言うのを改めて知りました。幕末・明治期に興味を抱かせてくれた作品です。
RECOMMEND
坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫)
坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫) (JUGEMレビュー »)

明治の大叙事詩ですね。司馬遼太郎の代表作の一つでもあります。ゆっくりと読み進めていますよ。
RECOMMEND
サイボーグ009 ~Conclusion God’s War~序章~
サイボーグ009 ~Conclusion God’s War~序章~ (JUGEMレビュー »)

故・石ノ森章太郎氏の作品です。
病床で、どうしても仕上げたかったとご本人は漏らしていたそうです。
いま、残された草稿を元に完結編が着々と作られつつあります。
RECOMMEND
キノの旅-the Beautiful world-1(廉価版)
キノの旅-the Beautiful world-1(廉価版) (JUGEMレビュー »)

これを見ると自分も旅に出たくなります…。
無料ブログ作成サービス JUGEM

写真素材 PIXTA

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.